よくある質問

ご購入について

製品を購入したいのですが、どこで購入が可能でしょうか。
製品は既存の販売代理店を通じてのご購入をお願いしております。
詳しくは「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
デモは可能でしょうか。
商品の在庫状況により日程は前後しますが、デモは全国可能です。
詳しくは「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

AQUAmini 製品特長・使用方法について

サイズ・重量についてはどの程度でしょうか。
幅170×奥行334×高さ242mmです。重量本体は約4.4kgです。またホースは400mmで伸長時は800mmです。
電源(電流・電圧)・消費電力はどのようになっていますか。
AC100V(50-60Hz)ですので家庭用電源での使用が可能です。
電流値(アンペア数)は安定時8.9A(温度 高・風量 強の場合)、定格消費電力は890Wとなります。
温風の温度はどの程度でしょうか。
温度設定:高・風量:最大6の時、ノズルの吐出口 60℃
温度設定:低・風量:最大6の時、ノズルの吐出口 40℃となります。
乾燥1回あたりの電気代はどの程度でしょうか。

テストピース使用の場合
 作業時間 1分半  電気代 約0.6円
 (1.5分/60分×0.89kW×27円/kWh)

パーツ乾燥使用の場合
 作業時間 4分  電気代 約1.6円
 (4分/60分×0.89kW×27円/kWh)

※新電力料金目安単価 27円/kWh(税込)にて計算。季節による周囲温度等の条件により変動する場合があります。

オプション品としてはどのようなものがありますか。
腰掛けベルト   …………………………… パーツ乾燥の際に腰に巻き付けて作業が可能になります
テストピース乾燥の際にはどの程度の時間で完了しますか。
乾燥環境により前後はありますが、約1分半程度です。
騒音はどの程度ですか。
本体から1mの距離で80デシベルです。

AQUAIII 製品特長・使用方法について

サイズ・重量についてはどの程度でしょうか。
幅400×奥行400×高さ821mmです。重量本体は約40kgです。またホースは8mです。
本体はキャスター付ですので移動はラクラクです。
電源(電流・電圧)・消費電力についてはどのようになっていますか。
三相200V(50-60Hz)です。この仕様でない電源の場合には電気工事等が必要です。
電流値(アンペア数)は14A、定格消費電力は4.8kWとなります。

標準仕様は三相200V 20Aのカギ式です。
※ご要望がありましたらプラグ形状の変更も承ります。

温風の温度はどの程度でしょうか。
温度設定:高・風量:強の時、ノズルの吐出口 96℃
温度設定:低・風量:強の時、ノズルの吐出口 73℃となります。
1日の電気代はどの程度でしょうか。

ヒーターに熱を蓄える待機機能の採用により、
吹き付け作業時に、ムダなエネルギー消費を控え
ながら、すばやく温風を取り出せます。

1日8時間労働(補修部品20枚と塗装40秒と
乾燥90秒を6回くり返し行う現場)の場合

設定条件 累計時間(S) 消費電力量(kW) 消費電力(kWh)
塗装時間 40秒×6 4800 0.48 0.64
乾燥時間 90秒×6 10800 4.8 14.4
部品準備時間 660秒 13200 0.48 1.76
合計 28800 16.8
1日の電気代の目安=16.8kWh×22.39円(東京電力の電気料金)=376.20円/日
オプション品としてはどのような種類がありますか。
ワイドノズル   …………………………… 一度により広い範囲の乾燥が可能になります
高気密フィルター …………………………… より細かいチリなどの吸入を防ぎます
本体を塗装ブースに入れても大丈夫でしょうか。

本体は密閉されたブースの中に持ち込んでの使用はできません。
ブースの外からホースを通すブースシャッターの設置が必要です。
スイッチ部は防爆仕様ですので、安心してお使いただけます。

→ ブースシャッターの取り付け方は
 取扱説明書のP6をご覧ください。
 取り付けは弊社でも承っておりますので、
 お気軽にご相談ください。(取り付けには別途費用が必要です)

騒音はどの程度でしょうか。
約90デシベルです。

AQUAmini メンテナンスについて

耐久性はどのくらいですか。
・本体について
 使用頻度にもよりますが、6,000時間使用可能です。
 通常のドライヤーの耐久性は約150時間程度と言われていますから、約40倍の耐久性となります。
・ホースについて
 ホースの過度の屈曲により負荷がかかると破れの原因になります。ホース破れ等の不具合が発生した場合には
 ご購入いただいた代理店様までご相談ください。
本体の保証期間は1年となります。
修理についての対応は可能でしょうか。また自分で修理できそうな場合、部品は購入できますか
事故や怪我に繋がるリスクがございますのでお客様での修理は行わず
修理につきましてはご購入頂いた代理店様までご相談ください。迅速に対応させていただきます。

ただし、以下の部品に関しましてはお客様自身に部品ユニットとしてご購入いただき交換していただくことが可能です。
・ホースユニット
・フィルター
温風が出なくなることがありますか。
吹き出し口が何かで塞がれた状態になっている場合、リミッターが作動して
ヒーターが切れた状態になるため、送風だけになることがあります。
塞いだものを取り除くと、しばらくして温風に戻ります。
定期的にメンテナンスが必要な箇所等はありますか。
本体に搭載されている吸気口フィルターは汚れたり、目詰まりすることがあります。
その場合には清掃、汚れが激しくなった場合にはフィルターの交換が必要となります。

AQUAIII メンテナンスについて

耐久年数はどのくらいでしょうか。
・ヒーターについて
 ヒーターの寿命は約8,000時間となります。上記の表1の条件にて算出した場合、約10年間ご使用いただけます。
・ホースについて
 ホースの過度の屈曲により負荷がかかると破れの原因になります。ホース破れ等の不具合が発生した場合には
 ご購入いただいた代理店様または弊社 担当窓口 今崎、井上: 0857-82-0912までご相談ください

本体の保証期間は1年となります。
修理についての対応は可能でしょうか。また自分で修理できそうな場合、部品は購入できますか。
事故や怪我に繋がるリスクがございますのでお客様での修理は行わず
修理につきましてはご購入頂いた代理店様または
弊社 担当窓口 今崎、井上:0857-82-0912までご相談ください。迅速に対応させていただきます。

ただし、以下の部品に関しましてはお客様自身に部品ユニットとしてご購入いただき交換していただくことが可能です。
・ホースユニット
・フィルターユニット
定期的にメンテナンスが必要な箇所等はありますか。

吸気口フィルターが汚れたり、
目詰まりすることがあります。
その場合には洗浄が必要になります。

→ 洗浄の仕方は取扱説明書のP14を
 ご覧ください。

ご不明な点がありましたら「お問い合わせフォーム」もしくは直接お電話にて対応させていただきます。
生産企画部拡販グループ TEL 0857-82-0912
品質保証部       TEL 0857-82-6900